まずは布団をチェックすること

眠りたいのになかなか寝付けない、たっぷりと眠ったはずなのに、眠りに満足を得られないとしたら、疲労が蓄積して体に様々な影響が現れる可能性があります。

 

週に何日も眠れない日があったり、慢性的に眠れない状況が続くなど、不眠の状態が続いている場合には、医師に相談して適切な治療を受ける必要があるかもしれません。

 

でも、なんとなく満足な眠りが得られない、ぐっすりと眠れた気がしないという時には、まずは布団などの寝具をチェックしてみるのがおすすめです。

布団を押して3cmくらい沈むものがおすすめ

快眠するためには布団は硬すぎてもよくないし、逆にやわらかすぎても体に負担がかかってしまいます。理想的なのは、適度な硬さで体の重さを多くの点で支えて耐圧を分散してくれるものです。

 

かたさの目安はその人の体形や肉の付き方などによっても変わってきますが、布団を手で押して3センチメートルほど沈むくらいが理想的とされています。

 

安眠するために自分に理想的な布団を選ぶためには、できれば一度店舗で寝てみて寝心地を試してみることです。

保温性と保湿性

また掛布団を選ぶ時のポイントは、保温性と保湿性です。そして、できれば体に負担をかけないように軽めのものを選ぶことです。

 

人は眠っているときに一晩でコップ一杯分もの汗をかくといわれています。夏ほど汗をかかないとしても、吸湿性に優れた素材の布団を選ぶことはとても大切です。

 

羽毛布団やウールの布団などの天然素材のものは、寝室の温度や質の変化に対応して、快適な状態を保ってくれる役割があるので、快眠のための布団選びにはおすすめです。

関連ページ

布団の洗濯のやり方、注意点、頻度
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。
ふとんのクリーニングのメリットとデメリット
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。
布団のダニ対策
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。
布団クリーニング丸洗いの効果とポイント
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。
掛け布団の選び方・大切さ
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。