ふとんのクリーニングのメリットとデメリット

布団はウオッシャブルと明記していない限り、自宅などで洗濯することができません。子供やペットがおねしょしちゃった、家族が鼻血を出した、食べ物や飲み物をこぼしてしまったなど、布団が汚れてしまう場面はどの家庭でも結構あるもの。

 

そんな時ウオッシャブルではない布団を使っている場合、布団クリーニングの専門業者にお願いすることになります。

 

布団の丸洗いは、素材などによっても出来上がりが違いますが、中綿布団の場合、洗って乾燥する工程で中綿を殺菌し、復元・仕上げ工程で固くなった綿を柔らかくほぐしていきます。そうすることで、弾力性や保温性が戻ってきて、新品と同じような状態にすることが可能です。

 

また、羽毛布団の場合、水洗いとドライではそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

まず水洗いでは洗える側地がある程度限られてきます。水洗いのメリットとしては、羽毛の汚れがよく落ちて、その際ダニのフンや死骸も流れ落ちます。羽毛のかさ高もある程度回復します。

 

デメリットは側地が収縮したり色が滲みたりしてしまいます。また、縫い目が広がって、羽毛が吹き出しやすくなる場合もあります。

 

ドライでは、ほとんどすべての側地がクリーニング可能です。ドライのメリットは、側地を傷めることなく、色落ちや縮みの心配がほとんどないことです。

 

デメリットは、水洗いと比べると、羽毛の汚れが落ちにくいことと、かさ高があまり回復しないことが挙げられます。価格も業者によって変わってきますので、比較することをお勧めします。

関連ページ

布団の洗濯のやり方、注意点、頻度
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。
布団のダニ対策
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。
快眠するための布団について
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。
布団クリーニング丸洗いの効果とポイント
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。
掛け布団の選び方・大切さ
おすすめの腰痛布団を紹介。ふとんで腰痛を対策すれば以前より安眠できます。腰の痛みを軽減してくれるおすすめの安眠布団の紹介と通販。